KTP| ごあいさつ

KTPロゴ.jpgmenu_top_005 のコピー.jpgmenu_top_001.jpgmenu_top_001.jpgmenu_top_002.jpgmenu_top_002.jpgmenu_top_003.jpgmenu_top_003.jpgmenu_top_004.jpgmenu_top_004.jpgmenu_top_005.jpgmenu_top_005.jpgmenu_top_006.jpgmenu_top_006.jpg


           ご 挨 拶




私たちは“聴考想創”という独自の手法で、お客様の課題を解決に導きます。

『点』をつなぎ『線』にして『面』をつくり『塊』に形成する。

私のつぶやきを、あるスタッフがこんな言葉に置き換えてくれました。

『聴』 『考』 『想』 『創』

社会を観察し、人の流れを読み解き、風の流れを感じ、温度を見極め、

そして今という時代の話しを聴く。

"聴く"というこの言葉には、感じる、観察する、読み解き、見極めるという、

多くの意味が含まれています。

我々はこの"聴く"という第一歩から、全てのクリエーションを始動させます。

聴いた事をどれだけ正確にチーム全員に伝達しうるか。

人に伝えることは、クリエーションにおいて大変重要です。

聴いた事を分解・分析し、そのエッセンスとコアを抽出する。

この抽出作業には、大胆な分解作業と、繊細な分析作業が求められます。

この作業を経て、始めて聴いた事に対する、私たちの考えをまとめる段階に入ります。

テーブルに様々な検証材料や考え方のプランを広げ、要因要素について

多様に想いを巡らせ、戦略を練り、かたちを想い描いていきます。

着眼し発想し組み立て表現することで、

ひとつの『かたち』を創り、皆様へご提案いたします。



                            代表取締役 田原桂一